旭市立中和小学校  
メニューをスキップして本文へ


このサイトに掲載している画像、文章、その他の情報の無断使用はご遠慮ください。





12月17日(火)若い先生が授業づくりについて学ぶ学習会


5年生国語。折り句に挑戦。すらすら書けています。

チームで1つの作品を。お題はクリスマス。

6年生マット運動。講師の先生からも助言をいただきました。

むずかしい技の練習も協力してできました。


12月17日(火)若い先生方が授業づくりについて、講師に藤原 整 先生(前 銚子市立豊里小学校長)をお招きして学ぶ授業研究会を行いました。展開授業は5年生の国語と6年生の体育。5年の国語は折り句で詩を作ります。折り句とは例えば「ち ゆ う わ」の4文字を行の頭において詩や文章をつくること。「ちからもちの  ゆうきあるこが うれしいえがおで わくわくとうこう 中和小」のように。まずは自分の名前で。そのあとチームで「クリスマス」の5文字をおいて作りました。初めて取り組むとは思えない粒ぞろいでした。6年生体育はすっかり上手になってきたマット運動。体育がご専門でもある講師の藤原先生から直接子どもたちがアドバイスをもらう一コマもありました。若い先生方も子どもたちの成長に負けないように日々がんばっています。



前のページへ ページの先頭へ