旭市立中和小学校  
メニューをスキップして本文へ


このサイトに掲載している画像、文章、その他の情報の無断使用はご遠慮ください。





5月18日〜20日 初めての分散登校 ご協力ありがとうございました


教室に10名ほどの児童。空いた机がさみしげです。

チーム・ティーチング。この時間は担任+3名。

プリント類の配付枚数も多いので手分けをして確認をしています。

担任が指導をしている間に、家庭からのプリントを担任以外の教員が、提出されたか・記入もれがないかなど確認をします。

 初めての分散登校3日間が無事終わりました。子どもたちはもちろん、私たち教員にも初めての経験です。
 登校している児童数は1度に10名ほどでしたが、予想以上に苦労しました。子どもたちが学校にいる時間が2時間、その間にやりたいことは盛り沢山。また子どもたちもまだ学校慣れしていません。プリントやノート類に記名がされていないこともしばしば。子どもたちにすれば担任の先生も替わったばっかりで、これまでと少し勝手が違うこともありますし、これまでなら「お隣さんと確認して」で済むところが、感染予防のソーシャルディスタンスでお隣さんがいません。
 健康状態を確認し、家庭で学習したノートやプリント類の進み具合やつまずいているところないかなどを確認して、必要な指導を加え、この次の家庭学習の課題を配付し、必要な説明や指導をし、多岐にわたります。担任にすれば、少しでも学習指導をしたいという気持ちもありますが、時計の針の進みは思っている以上に速いようです。一つの学級を複数の教員が補助に入り、目と手が届くように配慮していますが、不備や行き届かないところも多々あるかと思います。
 このような現状にご理解・ご協力をいただきつつも、ご不明な点やわからないこと等は遠慮なくお問い合わせください。よろしくお願いいたします。
 



前のページへ ページの先頭へ