旭市立中和小学校  
メニューをスキップして本文へ


このサイトに掲載している画像、文章、その他の情報の無断使用はご遠慮ください。





話題あれこれ 5月25日〜27日 第2回分散登校


25日午後は真夏を思わせる日盛りの登校となりました。

遊具にチャレンジ1年生。終わったあとは手洗いをしっかりします。

本の返却・貸し出しで図書室も賑わっています。

家庭学習の確認も機器活用で効率的に!

帰りの時間も惜しむように理科、アオムシを観察しています。

珍客?!モグラさんが学校再開のお祝いにかけつけてくれました?!

  春が過ぎ、初夏を見送り、暦は6月。ようやく学校再開の見通しが立ってきました。今週は第2回目の分散登校。25日(月)1年生は午後の登校で真夏を思わせる暑い日でした。それでも休憩時間には遊具やボールで元気いっぱい遊びました。配付物・集める書類も落ち着いたこともあって先週よりは先生方も見通しをもって児童が登校した2時間をうまく使っていたようです。家庭学習の確認を行いながら新しい学習内容を指導したり、時間を調節して図書室へ連れて行ったり。ティームティーチングもうまく機能していたようです。
 明日からは全校児童が半数ずつの登校になります。第二波を警戒しつつ、万全の体制を整えて児童の指導にあたって参ります。5月26日付け文書でもお願いしたとおり、ご家庭におかれましても感染予防にご協力をお願いいたします。
 最後に珍客「モグラ」の話。26日、校舎裏の池にやや大きな生き物が泳いでいるのを発見しました。「大きなカエルだなあ」と思ってみると形がカエルではなさそう。そばに行くとモグラが必死に泳いでいました。どうやら池から上がれない様子。すぐに網ですくって救助。曇りの日でよかった、と胸をなでおろしていると、ほどなく穴を掘って姿を消しました。
 当てにしてはいないけれども、モグラさん、恩返しには子どもたちの健康と安全をお願いします。
 



前のページへ ページの先頭へ